株式会社こしのは、2008年に創業し、2021年に13周年を迎えます。
埼玉県の児玉郡と本庄市にて、住宅型有料老人ホーム3施設・デイサービスセンター3施設の合計6施設を運営しています。

現在の日本は、言わずと知れた超高齢化社会であり、高齢者人口は今後も増え続けると推計されています。高齢者の中には、健康面・金銭面・家庭環境など様々な要因で、安心した暮らしが送れていない方々がいます。

当社は、「高齢者が安心して暮らせる“場”を創出する」をミッションに、事業を行っています。どんな背景をお持ちであるかに関わらず、すべての利用者様が、日々を穏やかに、生き生きと過ごせるよう、尽力していきます。

また当社は、社員の皆様にも、仕事を通じた「安心」を提供したい、と考えています。
高齢化に伴い、「介護」の需要は年々高まり続けています。今後も、介護の需要は増加し続け、2025年には34万人、2040年には69万人もの介護人材が不足すると推計されています。そのため、「確かなスキル」を持った介護人材は、どこに行っても重宝されます。

当社には、無資格未経験からでも、確かなスキルを持った介護人材になれる環境があります。経験豊富なスタッフによる研修・資格取得にかかる費用を会社が負担する資格取得助成制度・定期的な勉強会の実施など、社員の皆様のスキルアップに繋がる制度を多数行っています。ぜひ当社の環境を存分に活用して、「どこに行っても活躍できる介護人材」を目指してください。介護人材としての確かなスキルや自信は、あなたに「安心」をもたらすはずです。

また当社は、育成だけではなく、「定着」にも力を入れています。お持ちの資格に応じて毎月支給する資格手当・介護職員処遇改善加算Ⅰの取得・利用者様と社員の皆様が共に楽しめる季節ごとのイベント開催など、社員の皆様に、「やっぱりここで働き続けたい!」と思っていただけるような職場づくりに努めていきます。

「利用者様も、社員の皆様も、共に安心して暮らせる“場”を」
当社は、これからも挑戦を続けてまいります。

株式会社こしの 取締役 栁島玲子